男4人の仙台旅行記 #2~仙台城攻略編

2019/10/22

旅行気分

t f B! P L
前回の話の続きです。
前回の話は以下からどうぞ。

我々の優雅な朝

前日23時付近に寝て、翌日7時頃に起きる。
ホテルの朝食を食べて、コーヒーを3杯もおかわりして。
なんか後から来た連中、めろやん(@Me1o717)、おにぎり(@ONIGIRICA)、とみぷ(@Tomy_Producer)が全員アホみたいにベーコン取ってくるんで、仙台名物ってベーコンだったっけ?と不安になったりして。

今日もバカみたいに暑い。
でも仙台観光はしてみたい。
帰りの新幹線は14:00。
さて、午前中だけで行ける観光地ってどこだ? って考えると、やっぱアレでしょ、伊達政宗の像でしょ? って。
まぁ半ば強引に俺が行きたいから伊達政宗の像を見に行く事に決定なのであります。


2日目のタイムライン

というわけで、2日目も時系列順に我々の旅程を書いていこうかなと。

仙台といえば伊達政宗

前述の通り、俺が「伊達政宗の像が見てみたい! こうなってるやつ!(騎馬にまたがって刀を掲げるポーズ)」って町中で騒ぎ出したので、取り敢えず俺を黙らせるためにみなそのプランを承服。

ま、そんなこんなで場所調べたら、なんか地下鉄で行くのがいいみたい。
地下鉄「国際センター」駅に程近い所に、なんか立ってるらしいよ。宗っちゃんは。



これぐらいなら歩けるやろ

前回、うなるほどリピートした通り、我々4人は若いから歩いていけるやろって事で地下鉄に乗り込む。
我々、若いから。モダンボーイ、略してモボだからね。これぐらいの距離は全然余裕。

実際、仙台駅から楽天生命パーク宮城に行くよりは近いから余裕やんって思ってた。
まさか、あんなにキツい旅程になるとは露ほども思っていなかったのだけれど。

少し考えればキツいのは事前に分かったハズ

宗っちゃんの像は、仙台城址に立ってるんだってさ。今は「青葉山公園」として整備されてるんだけどね。

その情報は元々持っていたんだよ。
今は公園だけど、元々は仙台城。

ね。
信長の野望を散々プレイしている訳ですから。
すこーしだけ頭を回転させればね、想像ついたハズなんだけども。

城って、山の上に作る事が多いよね。

我々は、標高の事まで考えていなかったのです。

地下鉄の駅を降りたまでは良かったよ。
五色沼を越えて、子門、巽門までもまぁ全然平坦で良かったよ。

巽門
巽門跡。ここまでは良かった……


問題はそっから先。
そこから先は↓に張り付けた写真のような道。
これをエンヤコラエンヤコラ、700mぐらい登り続けるハメに。


坂道はキツくなっていき……

上ってきた坂を上から下に撮ってみるとこんな感じ

城が近づくごとに角度がついて……

最終的に石垣に絶望する

想像してみて欲しいんだよね。30℃を超える暑さの中、直射日光を浴びつつ坂を20分登り続ける苦行を。

汗は額と言わず背中と言わず、全身の汗腺から吹き出してくる。
はぁはぁと疲れて吐く息、そして息よりも暑い外気温。アスファルトからの照り返しも浴びて、熱は体から出ていかない。

もうね、ほぼ自殺だよね。つまり自殺未遂だよ。
我々、2日連続で旅先の自殺未遂を達成ですわ。やっぱり新聞に載りたくないし、入院もしたくない。

おにぎりなんて汗かきすぎてTシャツびしょ濡れになってんだから。
朝会った時より、ちょっと濃い目のシャツになっちゃってるんだって。まんべんなく濡れてるもんだから、逆に自然。
脱いで絞ったら?ってぐらいに汗だるまになってて、やや心配だったよ。そのペースで汗かいてたら、おにぎりが骨と皮だけになっちゃうんじゃないかとね。

日陰で休憩しながら、なんとか青葉山公園に到着。
着くなり全員自販機に飛びついて冷たい飲み物イッキ飲み。それほどまでに暑さがヤバかった。

苦しさの向こうにあった、仙台一望ロケーション

青葉山公園からの眺めは最高だった。

仙台の街が一望。まさに一望できる。
中心の高層ビル街から周辺部の住宅地まで、遮るものなど何もない。
素晴らしい眺望にウットリ。暑さも忘れてパノラマモードで写真バンバン撮ってしまっていたよ。

仙台パノラマ
すごーーーくいい眺め!


そんな眺望を、ひとしきり楽しんだ後。
さてはて、お望みの伊達政宗像はどこだろう?
カッコよく騎馬に跨り、刀を掲げている伊達政宗騎馬像があるはず。

あったあった、すぐ目の前にあった。仙台の街を見守る方向で像が建てられている。

伊達政宗像
あれ……? こんなにおとなしかったっけ……?


あれ……? なんか、思ったほどポーズが勇ましくないような……。
刀バーンと掲げて、躍動感のある騎馬がドーン! みたいなイメージだったんだけど、ずいぶんとおとなしくカッポカッポ歩いてるじゃん。

どうも、俺のイメージしていた騎馬像は最上義光だった模様。

最上義光像
俺のイメージしていた伊達政宗騎馬像
(実際は最上義光騎馬像)
そうそう、このイメージだったわ。まぁ最上義光は伊達政宗の叔父だし、似たようなもんじゃろ! 山形と宮城だし、ほぼ同じじゃん。ね、気にしない気にしない!


昼飯を食べるために一路中心地へ

さて目的は達した。
帰りの新幹線は 14:00 発。
仙台駅に戻って昼ご飯を食べなければ。

さすがにこの暑さの中、再び歩いて地下鉄の駅に行く元気は無い。観光バスに乗っかって地下鉄駅へ。

おにぎり君が心なしか痩せたんじゃないかってぐらいに汗をかいてる。そのまま食事にいくと、たぶんシットリとまんべんなく濡れた T シャツを不愉快に感じることだろう。
お土産で買った「 Rakuten Eagles 」って書いてあるシャツを握りしめトイレに入っていくおにぎり君。
「んじゃ、僕ちょっと着替えてきます」

2 分後、普段着として楽天イーグルスの T シャツ着ているコアなファン(と思しき人)がそこに立っていた。
実際は別段楽天のファンってわけでもないのに。

仙台といえば、当然牛タン

せっかく仙台に来たんですから、やっぱ牛タンランチしないとね。
これまたおにぎり君オススメの牛タンのお店に。
11:00 に店に到着したけど、早くも行列。暑い……。直射日光が肌に突き刺さるんだよ、ホントに……。

30分~40分ほど並んで、ようやく入店。

牛タンの店に並ぶ
クッソ暑くてタオル巻いてないと倒れる

肉厚の牛タンがうまい!
でも高い!

牛タン
うまい! けど高い!

いくら高いとは言ってもね、最初の仙台だから。ド定番はやはり味わっていきたいよね。
駅のお土産コーナーで「萩の月」と「ずんだ餅」を購入して、もうこれで 100% 仙台。
名物って意味では 100% こなしたね、うんうん。


仙台旅行の感想

いやー、また楽天生命パーク宮城は来てみたい球場だったなー。機会があればまた行きたいなー。
若者 4 人旅ってのもなかなか良かったね。若さ溢れてた。若い若いとまだ言うか。

まだまだ見て回りたい仙台の観光スポット

仙台、そもそもかなり広い。市営地下鉄が東西と南北にそれぞれ走るほどに広い。
その広さに応じて、観光スポットも点在していて。
ま、といっても岩出山、利府、白石も見てみたいってだけで伊達家ゆかりの場所巡りしたいだけなんだけどね。
一応歴史的な背景ある場所だから、それを巡ってみたいじゃん。

また仙台行きたいなぁ。今度はゆっくり伊達家ゆかりの博物館巡りしたい!



ブログ内検索

ブログ アーカイブ

QooQ