フェミニスト議員連盟の正しさも認識しようよ【戸定梨香は性的コンテンツか?】

2021/10/06

ディベート ニュース

t f B! P L

VTuber戸定梨香は、なぜ「悪い」のか?

千葉県警が「ご当地VTuber」戸定梨香の動画を上げたところ、性的コンテンツだと苦情を受けて動画を削除する騒動があったよね。

VTuber起用のPR動画…抗議受け削除 | Yahoo!ニュース(NNN)

この苦情を出したのは「全国フェミニスト議員連盟(以下「フェミ議連」)」という集団。
この騒動により、千葉県警は動画を削除。その顛末に対して、ネットではなんだか怒りが渦巻いている模様。

直情的な批判を繰り出す人たち

しかしその怒りのコメントを見ていると、どうも世情の流れとか理解してなさそうに見えるんだよね。フェミ議連が何を言っているか分からないまま、ただただ直情的な批判を繰り出してもねぇ、なんつーか説得力がないっつーか。
ま、フェミ議連の主張もおかしい所はあるんだけどさ。フェミ議連の正しいところを直情的に批判すると、フェミ議連の間違った所への批判も説得力を失うってことに考えが至らない人たちなんだろうな、と。

まぁ日本人って「フェミニズム」を真剣に考えてこなかったからね。だからフェミ議連が何のために苦情言ってるのか理解できないんだろうね。

↓参考:以前書いたフェミニズムについてのエントリ
10分で分かる「フェミニズム」とは何か?
なので今回はフェミ議連の言っている事の意図、どういう理屈なのか、私の思うところをつらつらと書いていきまっしょい。

全国フェミニスト議員連盟の主張

そもそもの発端となったフェミ議連の公開質問状を確認してみましょ。 PDF ファイルの中身をコピペして文字起こししてみたよ。

公開質問状の文字起こし

元サイトはコチラ
「ご当地VTuber 戸定梨香」 を啓発動画に採用したことに対する抗議ならびに公開質問状

私たち全国フェミニスト議員連盟は、女性議員が圧倒的に少ない日本社会の政治風土を改革し、 女性議員を増やして、男女平等社会を実現しようと活動している市民と議員の団体です。

私たちは、啓発動画に「松戸市ご当地 VTuber の戸定梨香」を採用した千葉県警、松戸警察署・松戸東警察署に 強く抗議し、当局の謝罪、ならびに動画の使用中止、削除を求めます。本動画は、女児を性的な対象として描いており、女性の定型化された役割に基づく偏見及び慣習を助長しています。

戸定梨香というVTuber (アニメキャラクター) は、セーラー服のような上衣で、丈はきわめて短く、腹やへそを露出しています。体を動かす度に大きな胸が揺れます。下衣は極端なミニスカートで、女子中高生であることを印象づけたうえで、性的対象物として描写し、かつ強調しています。

国連女性差別撤廃委員会の勧告 (2016年) は、日本政府に対して「固定観念と有害な慣行」として「メディアが、性的対象とみなすことを含め、女性や女児について固定観念に沿った描写を頻繁に行っていること」に懸念を表明しています。公共機関である警察署が、女児を性的対象とするようなアニメキャラクターを採用することは絶対にあってはならないことです。

見解をお聞きしたく、以下の質問にお答えくださいますようお願いします。

1、交通事故防止啓発キャラクターに、戸定梨花を採用した理由をお答えください。

2、女児を性的な対象として描くキャラクターを採用することは、性犯罪誘発の懸念すら感じさせるものですが、採用決定過程においてどのような検討をされたかお答えください。

3、ジェンダー平等の視点から、このようなキャラクターを起用した警察署の発信をどうとらえているかお答えください。

4、青少年への様々な教育や施策に関わる立場として、この動画をどう考えるかお答えください。
9月10日までに、文書にて回答をお願いいたします。回答の有無にかかわらず、本件に関しては広く公開させて頂きます。

以上

主張の概要

この文で主張したいことを簡単にまとめると以下だよね。
  • 戸定梨香は女児を模した性的対象物である。
  • 公共機関が女児を模した性的対象物を採用することは許されない。

反発されているポイント

さて、先の主張に対して反発があるようなんだけども。どういう反発があるかっていうと、私が目にしたのは以下。

  • 戸定梨香は女児を模した性的対象物では無い
  • 性犯罪誘発の懸念は無い

というわけで、この上記 2 点を含めて、以下 4 点について考えていけば答えが出ると思うんだよね。

  1. 戸定梨香は女児を模した性的対象物であるか?
  2. 性犯罪誘発の懸念はあるか?
  3. 公共機関が性的対象物を採用することは許されないのか?
  4. ジェンダー平等と戸定梨香にはどういう関連性があるのか?

では順番に。

フェミ議連は何が正しく、何が間違っているのか

フェミ議連の主張について、前述の 4 点が正しいかどうかを考えていきましょう。

戸定梨香は女児を模した性的対象物であるか?

結論

性的対象物である

理由

いや、だって明らかにエロい格好してるでしょ。性的じゃないっていうなら露出しなきゃいいだけの話
これを「性的じゃない」と言うのは無理があるよ。
露出しなけりゃいいだけでは……

ってだけだとアレなので、少し真面目に理由も書くけども。
端的に言えば、以下 3 点。
  • 未成年をイメージしたキャラクター
  • 露出過剰
  • 過剰な胸の演出
特に未成年イメージってのが良くないね。これじゃ、今の世の中だと「児童ポルノ」と言われても仕方がないじゃん。

なので性的対象物と見なされてもやむなし。

補足1:「これぐらい普通」は本来理由にならない

いやー、あのさ、よく「これぐらい普通」とか「アニメと変わりない」とかさ、そういうコメント目にするよね。
それってさ、確かに事実ではあるのよ。今の日本において、過剰に露出した女児を売り物にするコンテンツってそこら中に溢れているワケ。
で、そっちを基準にすると、確かに「これぐらい普通じゃん」ってなるんだよ。

少し前までは、アニメで女児のパンツが見えたり、服がはじけ飛んだりしたところで何も問題なかったよね。だけど今だとそれは「児童ポルノ」って言われちゃうワケ。そういう世の中に変わった、と。それを認識しないといかんよね。

昔よかったから今もいいワケじゃないのよ。
今は、女児を性的な対象物(過剰な露出など)として売り物にすると「それってセーフ?アウト?」とか言われる時代なわけ。
つまりセーラームーンを筆頭とした過剰露出の女児を性的に売り物にするアニメは、すごくグレーな時代ってことなのよ。

補足2:カワイイだけでエロではない……本当に?

「そんなことない。セーラームーンや戸定梨香はカワイイ格好をさせているだけ」という反論も良く見るよね。これ、私にはどうにも理解できない。
カワイイ格好って、露出過剰にしなきゃ作れないものかい? 別に露出しなくてもカワイイ格好ってあるよね。

「カワイイ格好させてるだけ」って言い分はさ、それって「露出させなきゃカワイイ格好が作れない」って言ってるのと同義に聞こえちゃうんだよね。つまりその人にとって「カワイイ」って「露出」とイコールなわけ?ってね、勘ぐっちゃうよね。
それって「女のカワイイ」は「性的魅力」とイコールってことかい? それってジェンダー論の真っ向反対行く話だよね?

まぁそういう感想になっちゃうんだよねぇ。
だからその反論って、むしろマイナス。女性の価値は性的な魅力だけだ、みたいなベクトルの理論だよ。

補足3:外国では規制強化が進んでいる中で……

「日本でのフツウ」が「外国でのフツウ」と乖離がある現状を一旦認識した方がいいと思うのよ。
いや、あのさジェンダー論って今過渡期だから、どっちが正しいとかは最終的に歴史が決めることなんだけどね。だから今絶対的な正しさとかは評価不可能なんだけども。

そのうえで、たとえば今のアメリカって児童ポルノ規制がかなり厳しいでしょう。女児の露出は表現規制されてたりさ、色々あるでしょう。
その流れを無視して「日本ではこれがフツウだから」って言い張り続ける事のメリットとデメリットを良くよく考えてほしいもんだよね。

性犯罪誘発の懸念はあるか?

結論

懸念はほぼ無い

理由

そもそも、「児童ポルノが性犯罪を誘発する」とする科学的根拠が今の所存在しないよね。それに加えて、ちょっと露出過剰なぐらいの VTuber が性犯罪を誘発するというのは無理筋。何の根拠もない。
もし根拠が出せるなら、世の中の映画から殺人シーンや薬物シーン、性的シーンはすべて削除しなければならないよね。

だから、性犯罪誘発は言い過ぎ。根拠なし。

公共機関が性的対象物を採用することは許されないのか?

結論

今の文化では、許される。しかし微妙なライン。

理由

戸定梨香が性的対象物であるのは確かだけれど、それが世間一般が同様に「性的だ」と同意得ているとは言い難い状況だよね。
だって、日本ではそこら中に児童ポルノ的な図画が広く頒布されてる状況じゃん。

だから、世間がアウトって思わない限りはセーフ。だから「今の文化」ではセーフってことね。

「許されない」かどうかの線引きって何?

でさ、公共機関がどういうキャラクターを使って良いかどうか、の線引きって世論に依存するよね。
たとえば覚醒剤をモチーフにした「ヒロポンくん」ってキャラクターを公共機関が使ったとしたら、そりゃ世間から袋叩きだよね。法律に触れる薬物をモチーフにしたキャラなんてけしからん! ってさ。

じゃ、どこから世間は怒る? たとえば不倫で謹慎しているアンジャッシュ渡部を警察の一日署長に起用したら、きっと怒るよね? ってことは刑法に触れるかどうかがラインじゃない。

戸定梨香を採用しても怒らないのは、それは世間がそれを許せるから。
もし戸定梨香が児童ポルノで規制すべきキャラクターだ、と世間が思えば、公共機関で採用することは許されない。
けど、今は戸定梨香について世間はなんとも思っていない
だから、セーフ。

ではフェミ議連の主張は間違っているのか?

今の日本文化だとセーフだとすると、フェミ議連の主張は間違いなのか? というと、それは微妙なライン。

戸定梨香は、過剰露出で性的な女児をモチーフにしたキャラクターだが、それを「今の文化では」世間がセーフだと思っている。
アメリカなど他国で進められている児童ポルノ規制が日本にも浸透して、戸定梨香が「性的な女児モチーフのキャラクター」として認知されるようになれば、アウトになるハズだよね。

で、フェミ議連としては、それがあるべき姿だと思ってるワケ。私も、どっちかと言えば児童ポルノ規制は日本でも強化した方がいいと思ってるんで、その意見は理解できるよ。
たった今、日本が児童ポルノ規制を強化していないだけであって、外国に迎合して規制強化すればフェミ議連の主張は正しくなる。

ただ、現在の状況だけを考えると戸定梨香が性的対象物だ、という世論は形成されていないよね。なので、結果的にフェミ議連の主張は「勇み足」と言わざるを得ない
決して「間違った考え方」とは思わないが、日本の現状を鑑みると「公的機関が採用するのは許されない」とまでは言わないほうがよかったかな、と思う。

ジェンダー平等と戸定梨香にはどういう関連性があるのか?

結論

女性差別の歴史から考えると、深く関連する。
「性を売り物とするのは、ジェンダー平等の理念に反する」という考えによる

理由

ジェンダー平等において、売春は「女性抑圧」の象徴として語られる事が多いよね。日本の近代でもさ、女衒が貧農から女の子を買ってきて売春させる、っていうのがありがちな話として語られるでしょう。
そういう抑圧をやめさせるために売春防止法が出来たワケね。

ま、つまり「売春を認めることは、女性への抑圧を認めることと同義だ」という論調だったワケ、ちょっと前までは。

最近では、セックスワーカーも選択の 1 つであり「売春は悪である」という価値観そのものを否定しようとする動きもあるんだけど、そこはフェミニズムの複雑な各論だし、結論は出ないので置いとくとして。

フェミ議連の言っていることは「売春は女性抑圧の象徴」という、今までフェミニズムの基調となっていた考え方に則ってのモノ。だから「ジェンダー平等の視点」からすると、戸定梨香のような性的商品を警察署が採用するなんていうのはとんでもない事だと。

その主張はよく理解できる。関連性は高いよね。

まとめ

というわけで、フェミ議連の主張を正しいのと間違っているのに分けると以下のようになると思うよ。

フェミ議連の正しいポイント

  • 戸定梨香は女児をモチーフにした性的コンテンツである

フェミ議連の間違っているポイント

  • 「性犯罪誘発」は根拠がない。取り下げるべき
  • (現状、戸定梨香は性的コンテンツという世論が形成されていないため)性的対象物を公的機関が採用するのは許されない、という部分は現状世論形成されていない。

世論形成が必要なポイント

  • 今は許されているが、日本でも児童ポルノの表現規制強化すべきか?
  • 現状、女性の性を商品にするのは女性抑圧の象徴となっているが、そのままでよいのか?


まぁそんなカンジで、フェミ議連の正しい主張の部分が理解できないと、ちゃんとした話し合いにならないよって話。
次回は、なんだか筋違いな「フェミ議連への抗議」の内容を詳しく見ていこうかなと思うよ。

↓抗議文についてのエントリ↓ 全国フェミニスト議連宛の抗議は本質を見失っている

ブログ内検索

ブログ アーカイブ

Ads

QooQ